研究協力者募集のご案内

現在行われている摂食障害に関する研究への協力者募集のご案内を掲載いたします。詳細につきましては、リンク先の各研究機関にお問合せ下さい。

神経性過食症に対する認知行動療法の臨床試験

研究の概要 「摂食障害に焦点を当てた認知行動療法(CBT-E)」と「医師による摂食障害の標準的治療」の効果を比較し検証します。
対象者・
参加条件
神経性過食症の方
(他にも参加の条件がございます)
研究・
協力の内容
参加条件を満たした協力者の方に、食行動の問題を持続させている考えや行動に焦点を当てる治療法(CBT-E)か、日本摂食障害学会が発行した治療ガイドラインに則る医師の診察(標準的治療)のいずれかを受けていただきます。どちらを受けるかは無作為(ランダム)に決定します。
研究実施場所 東京都・千葉県・宮城県・福岡県内の協力施設
代表研究者 安藤哲也(国立精神・神経医療研究センタ―)
研究詳細・
問い合わせ先
へのリンク
興味をお持ちの方は、下記のご案内をご覧の上、ご案内に記載されている連絡先にお問合せ下さい。